ボレー粉がパワーアップ!

どうも、お久しぶりの店長です。こんにちは。
今日はいつも大変ご好評いただいている当店のボレー粉についてのお知らせ。
「福岡県糸島市産」だったものが、「広島県福山市産」に変わります。

今までの糸島産の牡蠣は、自分たちが手洗いで何度も洗い
乾燥させて熱処理をかけた後に粉砕していました。

部位を選り分けていたのでけっこう白かったのですが、
今回変わった広島産のほうは牡蠣全体を使っているので、
ほんのりピンクがかった色味になっています。

にゅーボレー粉

今までの糸島産と比べ、色味以外の違いとしては

(1)製造工程
(2)品質管理・検査体制


が挙げられるでしょうか。
今回変更したボレー粉の仕入先、牡蠣一筋の工場について
すこし詳しくご説明しますね。

*

(1)製造工程について

まず牡蠣殻を作業船で集め、海中で1年寝かせて
貝柱などの有機物をきれいに落とし、きれいになった牡蠣殻を
大型輸送船で工場に運んで丹念に水洗い。さらに陸上で1年寝かせます。
その後高温加熱処理をして粉砕。雑物除去装置と高反応金属探知機で
異物・雑物・金属類を除去し、菌の残留検査をして
ようやく出来上がりです。


(2)品質管理・検査体制について

今回から変更したボレー粉は、もともと鶏の飼料としてつくられているものですが、
製造したすべてのロットで飼料検査法よりもさらに厳しい食品衛生検査法指針に
基づいてサルモネラ菌の検査を実施し、その後も検体を3年間保存
しています。
製品を出荷する際も1取引先につき1トラックで、関わる人や車両も消毒しているという徹底ぶり。
もうひとつ言うと、研究所まで持っていらっしゃいます。

*

大きな工場で徹底した品質管理のもとつくられている、
無添加無着色の高品質で衛生的なボレー粉。
今までの糸島産ボレー粉も自分たちで丁寧につくっていましたが、
この広島産が非常に高品質ということで変更することにしました。

安全で高品質な鳥のえさをお届けし続けるために
全力で仕入れもがんばっていきますので
今後ともよろしくお願いします!


P.S
価格もがんばって据え置きとさせていただいております!




↓NEWボレー粉入りの美味しいごはんはこちらから↓
lbb-blends


もしもの時に愛鳥さんを手助けするレスキュープロジェクト
↓BirdLifeLine(バードライフライン)のページはこちらから↓
lb-bll




ブログランキング・にほんブログ村へ
▲店長もっとブログ書けよ!ってことで、ひとつポチッとお願いします

愛鳥に学ぶストレッチ

当店では、毎朝「ラジオ体操」を行って仕事が始まります。
ちょっとデスクワークが続いた日の翌朝なんかは、
あっちこっちから「ボキッ」「ゴリゴリッ」「いてててて」と
情けない音や声が聞こえてきます。
(私は屈伸するたびに足がポキポキ言います 笑)

うーむ。
運動不足・・・
老い・・・
柔軟性が足りない・・・

うーむむ。
ここは、柔軟性抜群の我が家の鳥さんたちを参考にしましょう!

まずは、最年長の桜文鳥ピノ先生!

桜文鳥ピノの羽繕いその2

最初から結構難しい体勢だー。
頭が足首のとこまでつく・・よ・・う・・に・・・・・

太ももの裏をつりました。
次おねがいします!

桜文鳥ピノの羽繕い

ほうほう、首をグイっと曲げて、腕を上の方に・・・
あ、ダメです先生、これ首ヤります。

さすが最年長先生。熟練の技。
私にはちょっと早かったようです。
次は白文鳥のチョコ先生におねがいし・・・

マシュマロではありません。白文鳥チョコです。

マシュマロですか?
ちがいます白文鳥です。
・・・なんか無理そうなので、素通りします。

じゃあ、一番体が硬そうなアポロ先生のところにしよう(勝手なイメージ)

コザクラインコアポロのセルフかきかきその2

あれ?先生それ、どうなって・・・
自分でカキカキしてる・・・

コザクラインコアポロのセルフかきかきその1

あ、目が合った・・・(笑)
見ちゃいけないものを見たような、
カキカキしに来なさいよと誘われているような・・・

コザクラインコアポロにおちょくられる

最終的に、おちょくられました。


んーーー、全然参考になりません!
地道にストレッチをしていきますかねー。
ということで、今日は柔軟性は大事です。というお話でした!




↓愛鳥さんに食べてもらいたい、美味しいごはんはこちらから↓
lbb-blends


もしもの時に愛鳥さんを手助けするレスキュープロジェクト
↓BirdLifeLine(バードライフライン)のページはこちらから↓
lb-bll




ブログランキング・にほんブログ村へ
▲鳥さんて変な格好するよねー!ということで、ポチッをいただけるというれしいです^^

今回の熊本の地震につきまして

昨夜起きた地震ですが、当店が福岡ということで
お客さまからも心配のお声をいただきましたので、取り急ぎご報告まで。
当店も、仕入先の生産者さんも(今朝ご連絡させていただきました)、
大きな被害も怪我もなく無事です。

在庫の雑穀等も大丈夫です

在庫の雑穀や小松菜などに関しても、全く問題ありません。

福岡もいちばん大きい揺れで震度4程度はあり、
けっこう気持ち悪くなるくらい横揺れはしていたので心配しましたが、
仕入れた際に小分けにして真空パックしている上、
頑丈なスチールラックに収納しているため、
袋が落ちたりすることもなく、一粒もこぼれていない状態でした。

*

幸いにも当店や生産者さんたちは大丈夫でしたが、
現地には亡くなられた方や怪我をされた方、
家屋や家財に被害を受けられた方もたくさんいらっしゃいます。
被災者の方のご無事と、被災地域の1日でも早い復興を心よりお祈りいたします。

ベストオブ真正面(愛鳥部門)

鳥の真正面が好きだ!!
なぜなら、ちょっとオモシロ可愛いから(笑)

ピノの真正面
ムジカの真正面(ちょっと斜め)
チロルの真正面
ぽぽの真正面
アポロの真正面

ちょっぴり元気がないとき、
冷蔵庫のプリンを食べられてワナワナしているとき、
お腹が空きすぎてやる気が出ないとき、

携帯の中のこの子たちの顔を見て
「ふふふ」と力が抜けて元気をもらいます 笑

どの子も可愛いから甲乙つけがたいのですが、
今の所のベストオブ真正面(愛鳥部門)はこの写真かな〜

チョコの真正面

うふふ癒されるぅ〜


ちなみに、スタッフは真顔が一番面白いと言われます(複雑)

みなさんの愛鳥さんのベストオブ◯◯はどんな
写真かな〜(うふふ)
お気に入りの写真があったら、
愛鳥自慢のページにお送りくださいませ〜!




↓愛鳥さんに食べてもらいたい、美味しいごはんはこちらから↓
lbb-blends


もしもの時に愛鳥さんを手助けするレスキュープロジェクト
↓BirdLifeLine(バードライフライン)のページはこちらから↓
lb-bll




ブログランキング・にほんブログ村へ
▲鳥の真正面顔、可愛いぞ!ということで、ポチッをいただけるというれしいです^^

月刊 tricotricot 4月号の表紙はヒヨドリです。

そんな雑誌ありませんごめんなさい(笑)

お庭に野鳥が増えてきて、うれしいスタッフ。
先週はヒヨドリが。つい先日はウグイスが鳴いていました。
我が家の庭に来る鳥を特集する雑誌を作ってみたいぞ!
ということで、雑誌風に(あくまでも風に)写真を加工してみました〜

別名 月刊 うちの庭4月号はヒヨドリです。その1
別名 月刊 うちの庭4月号はヒヨドリです。その2
今月の表紙モデルはヒヨドリ
ヒヨドリさん、横顔シュッとしてます。
後ろ姿もかっこいいヒヨドリさん
ヒヨドリさんは花や果実を食べます
小首かしげは、鳥さんたちの必殺技です
リラックスしている鳥さんは可愛さ倍増です

いやぁ、撮りました〜。
近づくと逃げちゃうので
そーーーーっと洗濯物の陰に隠れて
中腰で撮り続けるスタッフ。
動画も撮ったのですが、中腰がキツくて
ブレブレだったので自粛します(笑)

ちなみに、ヒヨドリの生態についてはこちらを参考にどうぞ!




ブログランキング・にほんブログ村へ
▲続くんなら見てあげてもいいよ!ということで、ポチッをいただけるというれしいです^^