ポストに入りやすいパッケージへ!

前回の記事やメルマガなどに対して、
あたたかいコメントやメッセージをたくさんいただきました。
たくさんの方にスピカが愛されてたことがわかって、
すごくうれしいです。本当にありがとうございます。

愛鳥家さんたちとの縁をつないでくれたスピカへの感謝を込めて、
もっともっとお店もがんばらねば。
手始めに、前から考えてたパッケージ変更に手を付けました。

*

ご注文いただいたことのある方ならご存知かと思いますが、
今までのパッケージはこんな感じ
ダンボールの平たい箱で真空パックをガッチリ守って発送していました。

20140228e


配送時の衝撃で、シードの尖ってる部分が真空パックを破らないように…
という考えだったのですが、あるお客さまにメッセージをいただいたのです。

「我が家のポストには入らないもようです。封筒なら入ると思うんですが」

と。

20140228a
▲スタッフの愛鳥ピノくんもびっくり!


ゆうパックは配達員さんから手渡しなのでそれでも大丈夫なんですが、
ポスパケットは不在時でもポストに投函されてるはずなのに、
箱のせいで「なるはや」のお届けができていなかったなんて…

中身のパックを守りつつ、ポストに入る封筒で、
さっそくこんな感じに変えてみました。

20140228b
▲オモテから見た感じ。

20140228c
▲中身はエアパッキンでしっかり保護 ※写真の商品は「お試し80g」です。

20140228d
▲そしてきっちり封をします、と。


本日お届けぶんから、上のような包装に変わっております。
※もちろん、割れ物の保存ビンセットなどはダンボールでお送りしております!

すこしずつではありますが、お客さまからいただいたご要望等は
できる限り実現していきたいと思っております。
何かございましたら、お問い合わせフォームからお寄せくださいませ。


次回の記事は、お客さまからご要望をいただいていた「お店の鳥たちのご紹介」を予定。
スタッフの愛鳥くんたちを一気にご紹介しちゃいます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
▲どんな鳥が出てくるかわくわくしたらクリックをば!

かなしいお知らせと、これからのこと

とてもとてもかなしいお知らせがあります。
すごく長くなりますので、お時間のある際に読んでくださいませ。


前回の記事にも登場していて、
本当についこないだまで元気だった店長の愛鳥スピカが、星になりました。

20140224b
▲つい最近までほんとうに元気いっぱいでした

*

2/20(木)の朝、いつものようにおはようの挨拶をしに行くと、
目を閉じてぶっくりふくれてキツそうにしていました。

あわててカゴの中に手を差し入れると、
フラフラしながら手に乗ってくるスピカ。

手の中が大好きで、いつも握っているので、
カラダに力が入っていないのがわかりました。

急いで病院に行き、レントゲンも撮ってもらったのですが、
加齢による衰えと先天性の基礎疾患もあり、

「入院しても保温室で点滴するしか方法がなく、
老齢の小鳥なのでいつ亡くなってしまうかもわかりません。
入院させるか、おウチに連れて帰って保温しながらお薬をあげるか、
どちらか飼い主さんのいいほうをお選びください」


とお医者さんに言われました。

一瞬どうしようか考え、頭がぐるぐるしました。
その時、お医者さんの手元にいたスピカが、
ヨロヨロしながら必死にこちらへ飛びついてこようとしていました。

なんだか「一緒におウチに帰りたい」と訴えているように思えて、
病院に入院させておくことができず、お薬をもらって連れて帰りました。
(この判断が良かったか悪かったかは、今もわかりません)


連れて帰って、保温対策を施した小さなカゴに入れようとしたのですが、
手から降りたがらず、必死に手の中にしがみつこうとするスピカ。

もう回復するまでずっと手の中で見ていてあげようと覚悟を決め、
保温カゴに手を突っ込んだままお水とお薬をあげ、パウダーフードを流し込み…

一晩とすこしがんばって、翌2/21(金)のお昼前に息を引き取りました。
キツかっただろうけど、ありがとうとお別れを言う時間をたっぷりくれた後、
大好きな手の中で、静かに逝きました。
享年9歳、あと1ヶ月くらいで10歳の長生き文鳥でした。

20140224a
▲自慢の羽毛は最期まで、埋葬するときもふかふかでした

*

tricotricot(とりことりこ)というお店を始めるキッカケになったのがスピカで、
もうすぐ10歳なのに元気!ということでたくさんサイトに登場している以上、
お客さまには早くお知らせせねばと思ったのですが…

自分のお店のサイトも見られないくらい泣いてばっかりで、
お知らせするのが今日になってしまったことをお詫びいたします。
ごめんなさい。

*

そして、これからのこと。

店長の愛鳥はいなくなってしまいましたが、
お店のスタッフの愛鳥くんたちもいますし、
何よりお客さまの愛鳥くんたちがたくさんいます。

愛鳥くんの名前を教えてくださったお客さまもいらっしゃって、
なんだか甥っ子、姪っ子がたくさんいる気分です。

せっかくスピカがつなげてくれたご縁。

当店のえさを必要としてくれるお客さまと、
当店のえさを美味しく食べてくれる愛鳥くんたちがいる限り、
これからも高品質のえさと、まだ企画途中の鳥用品、
これもまた企画途中の愛鳥家さん向けの鳥グッズを、
精一杯つくり続けていきたいと思います。


まだまだ悲しみから抜けきれていませんが、
ふとした拍子に思い出して泣いたりしながら、
ぼちぼちがんばっていきます。

今後とも、tricotricot(とりことりこ)をよろしくお願いいたします。



ブログランキング・にほんブログ村へ

チョコより雑穀

前回の記事で腰をやってしまったことを書いていたため、
ご注文時の備考欄で店長のわたしの腰について
心配するメッセージをたくさんいただきました(笑)

ありがとうございます。もう治っております。
腰神さまをちゃんと崇め奉っております。


さてさて、今日はバレンタイン。
みなさまはチョコをあげたりもらったりしましたか?

ドキそわ(ドキドキ&そわそわの略)してそうな学生さん達を横目に、
今日もマイペースな桜文鳥スピカくん。
最近は「何かを持っている手のスキマ」が好きなようで、

20140214a

こんな感じでもぐり込んできます。
これはプレステ3のコントローラーですが、
(心の底からどうでもいい情報2014★店長はわりとゲーマーです)
スマホなどを触っててももぐり込んできます。


スピカ、今日バレンタインってよ。チョコいる?

20140214b

きみ、そんな渋いキャラだったっけ?

…というワケで、「いつもの」はコチラからどうぞ〜。



ブログランキング・にほんブログ村へ
▲展開がムリヤリすぎる、と思ったらクリック!