会話のおとも、全力で制作中!

こんにちは!スタッフOです。
毎日とんでもなく暑いですが、夏はなんだかテンションが上がりますね!
海も川も山もにぎやかで楽しいことだらけですもんね!
そしていよいよお盆!
お盆期間中の営業日につきましてはこちらの記事をご覧くださいませ。

わたしは家の用事が諸々終わった後は
個人的にやっているものづくりの制作作業に追われる予定です・・・。(笑)



制作といえば以前ちらっとお話ししたLINEスタンプ。
こちらの記事で書いています!)
ゆっくりではありますが制作が進んでいますよー!

今回はラフをちょっとだけお見せしちゃいますね^^



|ω・)チラ



|・ω・*)チラ



思いつくままに書いてる状態なので、とっても汚くて申し訳ありません・・・。
(そしてきれいに撮れませんでした><)
今はとにかくたくさん描いて、その中から選んでいこうと思っています。
20個をすぎたあたりからネタ切れが始まってしまい
自分の引き出しの少なさにいろんな意味で驚きました。(笑)
言葉をテーマにいくつも絵を描くのは何回やっても難しい・・・。
まだまだ勉強しないといけませんね><

今回制作しているスタンプは当店で取り扱っているブレンドの鳥さん4種が
わちゃわちゃしているものになります^^
おそらく日常会話の中で使えるスタンプばかりになる・・・はず!
完成まではまだ時間がかかりそうですが、お待ちくださいませ!!


それでは!



↓愛鳥さんのかわいいお写真、お待ちしております!↓
愛鳥自慢


↓愛鳥さんに食べてもらいたい、美味しいごはんはこちらから↓
lbb-blends


もしもの時に愛鳥さんを手助けするレスキュープロジェクト
↓BirdLifeLine(バードライフライン)のページはこちらから↓
lb-bll




ブログランキング・にほんブログ村へ
▲制作がんばります!ってことでポチッとお願いします。

会話のおともになる?

こんにちは!スタッフOです。

*
先日は記録的な豪雨に見舞われた九州地方ですが、
幸い当店の地域では大きな被害はありませんでした。
しかし、被害の大きかった地域では未だがれきの撤去などが続いています。
今回の災害でお亡くなりになられた方々に心からお悔やみ申し上げます。
また、1日でも早く、被災された方々が穏やかに過ごせるようになればと思います。
*

わたくしスタッフO、日常的にLINEを利用しているのですが
ふとLINEスタンプを作ってみようと思い、ちょっとずつ下書きをはじめてみました。
まだまだ数も少ないうえに下書きなのでとっても雑ですが、今回ちょっとだけお見せしちゃいます。(笑)


LINEスタンプ下書き1
▲思いつくままサッと描くのでとても汚い><


LINEスタンプ下書き2
▲ニギコロスタンプって使い道あるのかな・・・?


こちらの鳥さんたちは、当店公式のLINEスタンプになる予定です!!!
正式に販売される時期などはまだまだ未定ですが、
鋭意制作中ですのでお待ちくださいませ!
これからも進捗など随時お知らせしますので楽しみにしていただければと思います♪


それでは!



↓愛鳥さんのかわいいお写真、お待ちしております!↓
愛鳥自慢


↓愛鳥さんに食べてもらいたい、美味しいごはんはこちらから↓
lbb-blends


もしもの時に愛鳥さんを手助けするレスキュープロジェクト
↓BirdLifeLine(バードライフライン)のページはこちらから↓
lb-bll




ブログランキング・にほんブログ村へ
▲完成はいつになるのか、乞うご期待!ってことでポチッとお願いします。

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!

あけました。いつの間にやら2017年。

今までと変わらずしっかりお客さまと愛鳥くんたちのほうを向いて、
いいお店であり続けられるようがんばっていきたいと思います。

昨年までは会員さまに紙の年賀状を郵送させていただいていたのですが、
ありがたいことに会員さまがたくさん増えましたので、
今年からは印刷する予定だった画像をこちらに掲載させていただくことにしました。
年賀状にかかるハガキ代・印刷代・時間を、仕入れや作業・資材などに回して、
商品の品質を維持し守っていきたいと思います。

みなさまと愛鳥くんたちにとっていい1年になりますように。
今年もよろしくお願いいたします!




↓愛鳥さんのかわいいお写真、お待ちしております!↓
愛鳥自慢


↓愛鳥さんに食べてもらいたい、美味しいごはんはこちらから↓
lbb-blends


もしもの時に愛鳥さんを手助けするレスキュープロジェクト
↓BirdLifeLine(バードライフライン)のページはこちらから↓
lb-bll




ブログランキング・にほんブログ村へ
▲2017年もがんばるぞ!ということでポチッとお願いします。

パッケージと梱包を変えてみました

先週からブレンドが「スタンダード」「ダイエット」「ファット」の3種類に増えた
のですが、それに合わせて商品パッケージと梱包を変えてみました。

まずは商品ラベルについてのご説明から。

今までは梱包の箱や袋に「文鳥」「セキセイ」など鳥種のわかるラベルを
貼って、真空パックは基本的にそのままだったんですが、

商品パッケージラベル

↑外箱ではなく真空パックに直接貼るように変更。
さらに、「スタンダード」なのか「ダイエット」なのか「ファット」なのかと
ブレンドの中身やブレンド日がわかるラベルを追加でつくりました。

この変更によって、

・文鳥とセキセイなど違う種類の鳥のブレンドを見分けやすい!
(今までは真空パックに付箋を貼って見分けやすいようにしてました)
・中身やブレンド日がわかって、よりご安心いただけるように!
(今までブレンドの中身はサイト上でご確認していただいていました)

というふうに変わるはず!

商品パッケージラベル(内容表示)

もうすこし詳しくご説明すると、

・内容量・賞味期限などを明記する
・ブレンドした日と担当者のサインを入れる
・パックごとに商品ラベルと内容表示のラベルを貼る


ということを行っています。

すべては飼い主さんたちに「わかりやすく」「安心して」ご注文いただくため。
そしてお店のスタッフも絶対中身を間違わないように、という思いからです。

*

一方、今までラベルを貼ってた外箱や袋には、
オリジナルのロゴスタンプを捺すかたちに変えました。

オリジナルのロゴスタンプ!


袋でお届けするぶんはこんな感じ。
封筒でのお届けはこんな感じ


箱でお届けするぶんはこんな感じ。
箱でのお届けはこんな感じ


荷物を届けてくれる配達員さんに向けて、
荷扱いについての注意を促すスタンプ(ケアマーク)も。
荷物のケアマークも忘れません


外側はずいぶんシンプルになりましたが、
ラベルが雨に濡れて剥がれたりする心配もないし、
なんかスッキリしてわかりやすくなったかなと思います。

商品や配送に関してのご意見やご感想は随時承っておりますので
お気軽にお問い合わせくださいませ。

tricotricot(とりことりこ) お問い合わせフォーム


新しいパッケージで商品をお届けできる日を楽しみにしております!




ブログランキング・にほんブログ村へ
▲いいね!ということで、ポチッとお願いします♪

緑米もオーガニック(有機JAS認定品)に切り替えました!

タイトルで全部言っちゃったんですが(笑)
待ちに待っていたものが届きましたよ〜^^

ババン!

\み〜ど〜り〜ま〜い〜(ドラ◯もんっぽく)/
み〜ど〜り〜ま〜い〜(ドラ◯もんぽく)

いままで緑米は、栽培期間中に農薬・化学肥料を使用しない
「特別栽培」で生産されたものを仕入れていたのですが、
本日ブレンドぶんから、有機JAS認定の圃場で作られたものに切り替わります!

blog_150414_02

今までのものも農薬を使わずに栽培されていたものなのですが、
有機JAS認定ということは
「最低3年間は農薬や化学肥料を使っていない圃場で」
「農薬や化学肥料を使わず栽培されており」
「栽培計画なども第3者によって毎年確認されている」

農産物なわけです。
(※有機JAS規格でも認められている農薬・化学肥料もごく一部あります)

今回当店で仕入れた緑米は、当然その基準はクリアした上でさらに
「20年以上、農薬や化学肥料を一切使わず栽培された緑米」
なので、安心して愛鳥さんに食べてもらえます^^

※ちなみに、当店で仕入れているほかの有機JAS雑穀も同じく完全無農薬・無化学肥料。
詳しくは当店で取り扱う雑穀等についてのページをご覧くださいませ。



先日お客さまから「緑米って、青米のことですか?」
とご質問をいただき、私も「はて?」と思ったことがあったので、
調べてみました。すると・・・

緑米
古代米という品種の一つ(赤米や黒米も古代米)
☆古代米:稲の原種である野生稲の特徴を受け継いでいる米(稲)のこと

青米
通常のお米の「穂が熟しきる前の米」のこと

どちらも緑色をしているため、
農家さんによっては青米を緑米ということもあるようで
少し紛らわしいですが、このような違いがありました。

当店で使用しているものは、古代米の緑米。

青々しておいしそうな緑米

緑米の緑色は、緑黄色野菜にも含まれるクロロフィル由来。
(クロロフィル: 脱臭作用や殺菌効果、
有害な物質を体外に排出する効果がある。別名「葉緑素」)
亜鉛・マグネシウム・繊維質を多く含んでいます。

全国でも生産量・収穫量が少ない貴重な古代米と言われていて
コレステロール値を下げてくれたり、血液をきれいにしてくれたり、
貧血予防にも効果があるとされています。

当店のえさは「これを食べたから病気が治る!」というものではありませんが、
できるだけ愛鳥さんの体にいいものを食べてもらいたい。
ということで、今回有機JASの緑米に切り替えました。

みなさまの愛鳥さんに気に入っていただけたらうれしいです^^




ブログランキング・にほんブログ村へ
▲農家さんありがとう!ということで、ポチッとお願いします♪

小松菜とボレー粉を別袋にした3つの理由

こんにちは。だいぶ春っぽくなってきましたね。
おひさしぶりの店長です。

さて、このたびtricotricot(とりことりこ)では、
各ブレンドの中の「オーガニック(有機JAS認定)小松菜」と「ボレー粉」を
ブレンド雑穀とは別の小袋でお届けすることにいたしました。

150319a
▲こんなふうにしました。

いくつか理由があるので、順を追ってご説明いたしますね。



【1】お客さまからのご要望

いちばんの理由はなんといってもお客さまの声。
以前から何度か「ボレー粉だけ別袋で」「小松菜だけ別袋で」
というご注文はございました。

好き嫌いだったり、慣れだったり、愛鳥くんによって理由はざまざま。
当たり前ですよね。鳥たちだって1羽1羽違うんですから。

当店は注文を受けてからブレンドしているので、
こういったご注文にもすぐ対応できるのが強み。
今までは個別に対応してきましたが、
「もしかしたらメッセージはないけど同じご要望を持った方がいるんじゃ…」
と思ったのが1つめの理由です。



【2】ちゃんと混ぜるのが難しい

小松菜もボレー粉も粉状なので、ほかの雑穀よりも粒が小さいです。
そのため、よく混ぜてブレンドして真空パックしてからお送りしても、
保存容器に移し替えたりちょこちょこ補充してるうちに、
下のほうに小松菜とボレー粉がたまってきちゃうことがあります。

150319b
▲ほら、こんなふうに

せっかく栄養たっぷりの有機JAS小松菜とボレー粉なので
(小松菜:カロテン・ビタミン・鉄・食物繊維・カリウムなど多くの栄養素をまんべんなく含む)
(ボレー粉:カルシウムとヨードを豊富に含む) 詳しくは「当店で取り扱う雑穀等について」ページへ

ちゃんと食べて欲しい!

ご注文のお品を発送する際のお手紙や商品ページ内にも
「よーく混ぜてあげてくださいね」と書いているのですが、
別袋にして補充の時に混ぜ入れていただくのが一番かも、と思ったのが2つめの理由です。



【3】有機JAS雑穀の香りも堪能して欲しい

乾燥させて粉にした小松菜やもともと匂いの強いボレー粉に比べると
殻がついたままの雑穀は香りがほんのりしています。

150319c
▲あ〜たまらんワイ

これがまたすごくいい香りで、わたしたちはブレンドする時にいつも嗅いでますが、
最初からブレンドしたものが届くお客さまは、あまり香りを実感できないかも。

愛鳥くんたちは鼻が効くので違いを実感してると思いますが、
せっかくのオーガニック雑穀、愛鳥家のみなさんにも堪能して欲しいというのが
小松菜とボレー粉を別袋にした3つめの理由です。



【まとめ】量・価格・保存方法について

長々といろいろ書いてきましたが、
ブレンドの量や配合自体はまったく変わりません。
信頼の日本製チャック袋(食品にも使える高品質タイプ)を
使っていますが、価格も据え置きとなっております。

保存方法ですが、直射日光の当たらない所に袋ごと保存、
もしくは袋ごと保存容器に一緒に入れておくのがオススメです。
補充の際にちょっとずつ混ぜ込んであげてくださいませ。

150319d
▲こんな感じでも大丈夫

ボレー粉がどうしてもダメな子の場合。
当店のボレー粉は、天然の牡蠣殻を洗剤を使わず水とブラシで
何度も洗って焼いて乾燥して砕いたものなので、
天然の肥料として花やハーブなんかにも使えると思います。
(肥料としての使用方法は個別にお調べくださいませ)


*


ご質問やご意見などはコチラからお気軽にどうぞ!
以上、小松菜とボレー粉を別々の小袋にした理由とまとめでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
▲「小袋」で「謎の小袋70袋」を思い出した方、コブクロを思い出した方、何とも思わなかった方はクリック!

色トリどり!

「神戸花鳥園行ってきました!」「掛川花鳥園行ってきました!」
というみなさまのブログやSNSを拝見するたび
「いいなー、いいなー、いきたいなー」なんて思いつつ
住んでいるのが福岡のため、諦めていたわたくし。

福岡にないのかなそんなところ。と探しておりましたらありました!

「久留米市鳥類センター」ここなら車で行ける!

ということで、今日は先日行ってきた
鳥類センターでの写真をズラズラとお届けします。

前日までの雨が上がり、晴天!アッツー!

入り口を入ると、お出迎えは九官鳥のキューちゃん。

140924_01
「キューちゃん!はぁい!コンニチハー!」

ハキハキおしゃべりしてくれました。

気合い入れてリュックしょってカメラをぶら下げた私は
ちょっと浮いていましたが、気にしない!笑
まっててねー!鳥さんたちー!
とグングン進むと、いましたいました!
・・・
いますけど・・・

140924_03
ぺしゃー。クジャクさんです。

140924_04
ちょっとだけでもサービスショットを・・・
と思っていたら目が合いました(合っただけ)


140924_02
七面鳥さん!お初にお目にかかります!寝てますけどね!

140924_06
ポー

140924_14
オレも、もう、だ、め・・・zzz

140924_26
なんという切ない目!もう寝ていいよ!

140924_27
みんな寝てるよ〜。それはそれで可愛いよぅ〜。
なんてブツブツ言ってたら「うるさいよ!」と睨まれましたごめんなさい。


140924_21
左上:たぬきさん、右下:きつねさん どちらも仲良く同じカッコで寝ています。

ん〜、みなさん超絶グダグダ(笑)確かにこの暑さはこたえるか。
こんなに気の抜けた鳥さんたちが見れるのも、まぁラッキーか!
ということでセンター内をまわっておりましたら、
ちゃんと起きてらっしゃる鳥さんもいらっしゃいました。

140924_10
お美しい!

140924_07
ほんの一瞬の出来事でした。このあとはずっと♀に向かってフリフリフリフリ・・・

140924_09
ニホンキジさん。凛々しくていらっしゃいます。

140924_05
ギンケイさん。ハイカラです。

140924_12
キンケイさん。もはや、なぜその色になるのかが不思議でたまりません。
キジ・ギンケイ・キンケイで、派手な色をしているのは♂だけなんだそうです。
♀は、卵を守るために目立たない色をしているそう。


140924_08
ホロホロ鳥さん。ドット柄がおしゃれですね!

140924_11
ホロホロホロホロ

140924_16
ハイイロコクジャクさん。なんとも独特で美しい羽をお持ちです。

140924_20
ホオジロカンムリヅルさま。いちばん近くに来てくださいました。

140924_13
ギンガオサイチョウさま。つ、強そうです。

140924_22
トビさま。どこか遠くの獲物を狙っておられるのでしょうか。

140924_24
ショウジョウトキさん。シュッとしてお美しい。何度も羽を広げてくれました。

140924_32
ペリカン先生。こちらも、カメラを向けると「はい、ポーズ!」
目の前のちびっ子はびっくりして泣いていました 笑


140924_35
ペリカンやフラミンゴは、一つのドームに入っているのですが、
ドーム内にあった案内。そりゃ探すでしょ!


140924_31
ちびっ子たちがペリカン先生のパフォーマンスに夢中になっている間
私はドーム内をキョロキョロ。完全に「近づいちゃダメ!」認定されました。
そのかいあって、見つけましたよー!エボシたん!!かっこいい〜


140924_38
何気に心を奪われたのは、カンムリウズラたん。愛くるしいお顔に、シュッとした冠羽。
何もかも可愛くて、その場に崩れ落ちました

ということで、知ってる鳥も知らない鳥もたくさん!
テンションはMAXです。(一人でキャッキャ言ってごめんね。ちびっ子たち)

さて、今回一番印象に残ったのはコチラ・・・

140924_19
クエー!!!!
140924_18
今まで見てきた鳥さんの思い出がすっ飛びました

「世界一危険な鳥」ヒクイドリさんです。
時速50キロのスピードが出る強靭な足。
肉を引き裂く鋭い爪・・・。
目が合った瞬間「ゴゲーゴゲー!!」とものすごい鳴き声で迎えてくれました。
(表現が難しいですが、地響きがして動けなくなる感じ)
警戒してたのかな・・・

ひとしきり鳴いたら「役目は終わったんだぜ」
といわんばかりに奥に戻っていかれました。

いやー、コンパニオンバードから猛禽類、小動物まで。
コンパクトな園内ですが、大満足でした。
これで入園料が250円!!(え〜!やすぅい!)

ということで、近くにお気に入りスポットができてうれしいスタッフでした!

入り口近くには、こんな光景も・・・

140924_37
140924_36
ラブバード天国や〜



ブログランキング・にほんブログ村へ
▲鳥は可愛いなぁ!ってことで、ポチッとお願いしますヾ(●゜ⅴ゜)ノ

雑誌に掲載されましたー

『aene(アイーネ) 7月号』学研パブリッシング 5/28発売号
に当店のブレンドが掲載されました。

20140530a
▲表紙は有機…いや、優木まおみさん


126ページから『WE LOVE ♥ ペット』という特集があるのですが、
わんこ、にゃんこときて、当店のブレンドが載ってるのは129ページ。

20140530b
▲下の「鳥用コテージ」も気になります


…おや?
店名の綴りが…

20140530c
▲「とりことりお」?


「c」が抜けておるー!(笑)

んもう!と思いましたが、
念のため、間違った綴りでGoogle検索したところ
ちゃんと正解のほうの検索結果が出てくれたので、まぁいいや。

本屋さんで見かけたら、誤植を確かめがてら見てみてくださいませー。



ブログランキング・にほんブログ村へ
▲優木まおみさんの歯は白いなー、と思ったらクリック!