こだわりシードの中身 その1

鳥のえさ

tricotricotからお届けする「鳥のえさ」は素材にこだわりまくった逸品。

どんなふうにこだわってるの??
ということで、tricotricotのオリジナルブレンドに
入っている素材をご紹介していきます!

今回は、すべてのブレンドに入っている「粟(あわ)」について。

素材

【粟(あわ)とは?】
イネ科エノコログサ属の多年草とされる、雑穀です。
栄養素の面ではカリウム・カルシウム・ビタミンB1・B2が
白米の3倍くらい多く含まれていてビタミン類の摂取源としても優れています。
それから、食物繊維は白米の7倍以上含まれていて
食味が良いので鳥さんの好物とされています^^
(ちなみに、私も好物です)

tricotricotオリジナルブレンドに使用している粟は
自然が豊かな熊本県球磨郡の農家さんにご協力いただいたものです。

田舎の自然が好きだ!

▲大興奮の田舎の風景。
(この日は天気が悪かったので曇ってます;次は晴れた日に!)

ここの農家さんは、有機JAS認定を取得されているのですが
有機JAS規格で認められている農薬・化学肥料さえも一切使わず生産されています。

「自然のものそのままを届けたい」というこだわりから
種まきから収穫・乾燥まですべて手作業で行うという徹底ぶり。
安全なのはもちろん、美味しいものをつくるためには土作りが大事!
ということで、良い圃場にするために
自家製の堆肥を使うなど、こだわりっぷりに感動。

粟乾燥中・・・"

▲収穫した粟穂を乾燥しているところ
これ全部手作業で収穫します。(写真の量は、ごく一部です)
太陽の恵みをたくさん受けて丁寧に育った粟は、大きく大きく育ちます。

穂の大きさに感動!

▲穂の大きさに感動!
お土産で一ついただいて帰ったのですが、
ピノさまもビックリの大きさでした。

ピノさまもビックリの大きさ



畑にお邪魔してお話を聞いている中で、出てきたのですが
じつは、収穫の一番の敵は「鳥」なんだそうです(;;)

実った粟を一番美味しい時期についばみにくるらしく・・・
「ほんに鳥は舌が肥えとるけん、ちょっと気ぃ抜いたら
あっちゅー間に食べられっしまう。
しかも美味しいとこばっかりよー(ぶつぶつ)」
と苦〜い顔でご説明いただきました(笑)

と同時に、それだけ鳥さんが好む粟ならきっと
ピノさまも美味しく食べてくれるはず!と確信しました。
(当初は自分の飼っている鳥のごはん用で探していたのです)

なので、「その、鳥のえさに使いたいんです(えへへ)」
とお願いした時は
「ほんなこつな!?ぜいたっかー(ほんとに!?贅沢だねー!)」
とすごく驚かれましたが鳥さんへの熱意が伝わったようで
快くご協力いただけることに^^


そんなこんなでみなさまの元にお届けできるようになった粟。
愛鳥さんたちにも元気の源になりますように^^

うまー




ブログランキング・にほんブログ村へ
▲ポチッとしてくれたら、次はヒエ・キビあたりをご案内します!