あわ穂のもじゃもじゃについて

こんにちは!スタッフOです。

当店の大人気商品の黄あわ穂について先日とあるお問い合わせがあり、
もしかしたら他のお客さまも疑問い思われてるのかもと思いましたのでお話しさせていただきます。


写真のように黄あわ穂の実を守るように沢山生えているもじゃもじゃ。
このひげが愛鳥さんの喉に引っかかりそうで心配です、というお問い合わせをいただきました。

こちらについては、基本的に愛鳥さんは上手に避けて食べてくれるかと思います

調べてみたところ、あわという植物の性質上ひげは生えるものだそうです。
野鳥などから実を守るために生えるそうなので仕方のないものなんだとか。

どうしても気になる場合は毛の部分をハサミでカットしたり、
穂を指で揉むと実が外れますのでその状態で愛鳥さんに与えてあげていただければと思います。

このお問い合わせをしていただいたお客さまと同じように
あわ穂のもじゃもじゃが気になっていたお客さまがいらっしゃったら
参考にしていただけると嬉しいです!

商品ページはこちらからもご覧いただけます🙌
また、商品詳細やご注文時の注意点などはこちらをご確認くださいますようお願いいたします🙇‍♀️

それでは!

↓会話のおともにいかがでしょうか↓
LINEスタンプ ゆるいインコと文鳥ズ

↓愛鳥さんのかわいいお写真、お待ちしております!↓
愛鳥自慢

↓愛鳥さんに食べてもらいたい、美味しいごはんはこちらから↓
lbb-blends

もしもの時に愛鳥さんを手助けするレスキュープロジェクト
↓BirdLifeLine(バードライフライン)のページはこちらから↓
lb-bll

ブログランキング・にほんブログ村へ
▲もじゃもじゃ。ってことでポチッとお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

three × three =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)