不思議なご縁があるようで

こんにちは!スタッフOです。
気付けばもう6月。
今年は今まで以上に時間の進み具合が速い気がします。
色々なことに敏感になりすぎて早めに夏バテがきちゃいそうです><




さてさてそんなちょっぴり慌ただしい日々が
さらにドタバタになってしまう出来事が続いたのでお話しさせてください。

実はわたし、数週間ほど週1回のペースで動物を保護したり救出したりしているんです><

通勤中に車道のど真ん中でカラスに襲われている子猫ちゃんを保護したのが最初でした。
家を出てすぐだったこともあり、保護した直後に動物病院に連れて行って診察してもらった後
病院の先生と協力して里親さんを探して…とかなりバタバタしちゃいました><

結局無事に里親さんが見つかって、今は幸せに暮らしているそうです!
ちなみにその子は約生後1ヶ月で、ケガも病気もなくとっても元気な子でした^^



次はその翌週、朝起きたら家の裏あたりから子猫の鳴き声が。
その日は雨が降っていたので野良猫が軒先で雨宿りしてるんだと思っていたんですが
どうも鳴き方が必死なので気になって様子を見に行ったら
勝手口付近で4匹の子猫がふにゃふにゃ鳴いていたんです。
母猫がいなかったのでまさか置いて行ったのかと心配になって雨ざらしになっていた
子猫ちゃんたちを軒先まで避難させてしばらく見守っていると
ひょっこり母猫が現れて子猫を連れて去って行きました。



そして2度あることは3度あるとはよく言ったもので
雨宿り猫ちゃんの件から1週間後。
次はタヌキです。

これまた通勤中に足をケガしたタヌキが車道脇でフラフラしていたので
安全な場所まで誘導してあげました。


ここまで続くともうさすがにないだろうと家族と話していたんですがまだ続きます。(笑)



先週の土曜日、愛犬と庭で遊んでいたら庭の隅でもぞもぞ動くものが。
この数週間のできごとのおかげですっかり心構えが出来てしまったわたしは思いました。
「これはまたなにかしらの動物だぞ」と。(笑)

とりあえず保護しないことには話が始まらないと近づいてみるとそこにいたのは




スズメのヒナでした。

保護したスズメのヒナ
▲保護直後のスズメちゃん。



まさかです。

正直どうしたものかと悩みましたが、
1時間ほど玄関で休ませてあげると元気になり迎えに来た群れの仲間と飛んで行きました。

どうやらわたしの家の近くにスズメの巣があるようで
そこから巣立ったスズメが迷い込んでいたようです。
まだうまく飛べないらしくすこしふらつきながらも去って行ったのですこし心配ですが
仲間がいるなら大丈夫かなと思います^^



それにしてもなんでこんなに動物に出会うんでしょう。
動物は好きですし困っているようだったら全力で助けますが
こうも続くと不思議ですよね><

なにはともあれ保護した動物たちがちゃんと帰るべきところに帰れたならそれでよしです^^





この経験で野生動物の保護の方法について興味がわいたので
すこしずつ勉強していこうと思います!
それでは!






↓会話のおともにいかがでしょうか↓
LINEスタンプ ゆるいインコと文鳥ズ



↓愛鳥さんのかわいいお写真、お待ちしております!↓
愛鳥自慢


↓愛鳥さんに食べてもらいたい、美味しいごはんはこちらから↓
lbb-blends


もしもの時に愛鳥さんを手助けするレスキュープロジェクト
↓BirdLifeLine(バードライフライン)のページはこちらから↓
lb-bll




ブログランキング・にほんブログ村へ
▲いやーびっくりした。ってことでポチッとお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)