避難用持ち出し袋についてあれこれ

**********************************************************
台風19号による被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

また、災害の影響により商品の配達に遅れが生じることがございます。
ご理解のほど何卒よろしくお願いいたします。
**********************************************************


こんにちは!スタッフOです。
最近は少しずつ肌寒い日が多くなってきましたね^^
そろそろ秋も本番になるんでしょうか?
なんてワクワクしていたらまた台風が日本に近づいているようで・・・。
どうやら上陸はしないようですが雨も風も強まるかもしれないとのことですので
万が一に備えて生活必需品を確保しておきましょうね!





ここ数年毎年と言っていいほど様々な災害が発生していますよね。
わたしも昨年の平成30年7月豪雨(西日本豪雨)の時に避難をした経験があります。
いざ避難しなければならない状況になった時、避難用の持ち出し袋の中身が心許なかったということを
先日の台風19号のニュースを見ながら思い出しました。

ちなみにわたしの家に置いている持ち出し袋に入れているものの一例としては

・身分証明書
・ホイッスル
・懐中電灯
・救急キット
・タオル
・ビニール袋
・非常食、お水
・ウェットティッシュ
・マウスウォッシュ
などなど・・・

これらは必ず持ち出し袋に入れています。
他にも芯を抜いたトイレットペーパーや耳栓も入れておくといいですよ。
(トイレットペーパーは芯を抜いてジップロックに入れて押しつぶしながら密閉するとかさばらない!)
このように必要最低限のものは持ち出し袋に入れていましたが
愛犬に関するものが想像していた以上に足りずに焦りました。

えさとおやつ、ペットシーツやエチケット袋などは十分な量用意していたので大丈夫かと思いきや・・・。
おもちゃを忘れてしまったんです。
ワンちゃんに限らず人間も含めどんな動物も突然知らない人と一緒の空間に
長時間滞在するとなるとストレスが溜まってしまいますよね。
そんなときに何か気を紛らわせるものがあるとリラックスできるはず。
あの時はどうしたもんかと頭を抱えましたが、
幸いなことに避難所にいた方々が愛犬と遊んでくださったりとても良くしていただいたので
愛犬はストレスなくすごせたようでした。
とはいえ自分の準備不足な状態にとても反省したのでした。


どんなに安全だと言われる場所で生活していても
災害は突然やってきて生活を引っ掻き回して去っていくものです。
そして動物と暮らしている人なら「一緒に暮らしている動物たちを残して避難できるわけがない」と
思われるのではないでしょうか。
動物連れの方を拒否した避難所もあったという情報も耳にしました。
アレルギーや様々な理由で避難所に動物は入れられないというのはわかりますが
なんとかならないのかなぁ・・・とモヤモヤしてしまいますね。


BBLL(Bird Life Line)カード・シート・ステッカーセット


今回の台風でもう一度避難用の備蓄を見直される方もいらっしゃるかと思います。
ご自身やご家族のための備蓄に加えて、大切な愛鳥さん用の持ち出し袋も用意してあげてくださいませ。
もちろんすでに準備されている方が多いと思いますが今一度ご確認いただければと思います。
当店のえさは賞味期限が未開封であれば1年、開封後は6ヶ月ですので
半年に1度くらいのペースで備蓄の管理をしていただくといいかと思います^^
そして当店で販売しているBLL(Bird Life Line)カード・シート・ステッカーセット
こちらもあわせてご用意頂けるとより安心ではないでしょうか。





なんだか毎年言っていますが本当に災害が多いですよね。
備えあれば憂いなし!まさにこの一言です。
それでは!






↓会話のおともにいかがでしょうか↓
LINEスタンプ ゆるいインコと文鳥ズ



↓愛鳥さんのかわいいお写真、お待ちしております!↓
愛鳥自慢


↓愛鳥さんに食べてもらいたい、美味しいごはんはこちらから↓
lbb-blends


もしもの時に愛鳥さんを手助けするレスキュープロジェクト
↓BirdLifeLine(バードライフライン)のページはこちらから↓
lb-bll




ブログランキング・にほんブログ村へ
▲快晴が恋しいですね。ってことでポチッとお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)