えさについての真面目なお話

こんにちは!スタッフOです。
先週から福岡もこれぞ冬!といった感じのお天気が続いています。
ここ数日は雪がちらつくこともあり、寒さにブルブル震えております><(笑)


さて、今回はちょっと長くなってしまいますので
あたたかい飲み物など片手に読んでくださいませ。



最近、当店のえさの量についてのお問い合わせをいくつかいただいています。
当店で販売している保存ビンに詰め替える際、入りきれず溢れてしまうといった内容です。

このお問い合わせをいただいたときは
「えさの量を間違えた!?」と焦ったのですが
よくよく調べてみると、量に間違いはありませんでしたがとあることがわかりました。

11月から新しくなったひえですが、どうやら今までのひえに比べて
一粒あたりの重さが軽いため嵩が増えてしまっているようなんです。
そのため、えさ全体の嵩が増えビンに入りきれなくなっているようです。
もちろん、まったく実が詰まっていないということではありませんのでご安心ください。

当店では各雑穀の分量を計りブレンドし、最終的な重さに間違いがなければ
パッキングしてお届けという流れでえさをご用意しており、
すべてのえさを一度ビンに入れて確認した後袋詰めという工程をとっていないため
お客さまからお問い合わせいただくまでまったく気づいていませんでした。

ビンに入りきれず余ってしまったえさは、
袋の口をしっかりと閉じ冷暗所で保管していただくか
入りきれなかったえさから先に愛鳥さんに与えてあげていただければ
鮮度が落ちることなく食べてもらえるかと思います。



そしてひえについてもう一点。

現在ブレンドしているひえですが、
以前のものに比べ茎や葉などが多く含まれています。
もちろん手作業で大きな茎などは取り除き、2回ざるでふるってからブレンドしています。
しかし、すべての茎などを取り除くのはとても難しいのが現状です。
えさの詰め替えの際に「なんだか茎が多いな」と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、
どうかご理解いただけますと幸いです。


ひえをふるいにかけたときに出た葉や茎の写真がありますのでご覧くださいませ。


▲茎や葉、殻などが混ざって粉状になったものがたくさん出てきます。


このときは175グラムのひえから8.3グラム出てきました!
写真の量だとおそらく40グラムくらいあるかと思います><

3回、4回とざるでふるえばもっと取り除けるはずですが、当店の機材の関係で現状が精一杯です。
皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど何卒よろしくお願いいたします。



最後に。

茎などいろいろなものが混ざっていたり、ちょっぴり粒が軽めなひえですが、
栄養満点、鮮度も抜群、そしてなにより有機JAS!
とってもおいしくて愛鳥さんにも喜んでもらえる品質の素晴らしいひえです。
どうかこれからもモリモリ食べてもらえますように!



それでは!




↓愛鳥さんのかわいいお写真、お待ちしております!↓
愛鳥自慢


↓愛鳥さんに食べてもらいたい、美味しいごはんはこちらから↓
lbb-blends


もしもの時に愛鳥さんを手助けするレスキュープロジェクト
↓BirdLifeLine(バードライフライン)のページはこちらから↓
lb-bll




ブログランキング・にほんブログ村へ
▲良い方法を全力で考えております!ってことでポチッとお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)