白文鳥チョコの成長記

写真を整理していると、愛鳥たちの成長がよくわかります。
一緒に歳を重ねていっているのね〜と感慨深くなりました。
そこで今日は、白文鳥チョコちゃんの成長を振り返ってみます^^

★まだ中雛のチョコちゃん。
ひなひなチョコ1
ひなひなチョコ2
先輩文鳥のピノの動きが面白いのか、いっつも同じ格好をしていました。
よく食べよく遊びよく寝る子でした。


★ちょっぴり大人になったチョコちゃん。
ギャルチョコ
自己主張をはっきりとしてくるようになりました。
飼い主に甘えるより、お家の中を探検したり、
ピノを追いかけたり(←)が楽しかったようです。


★母になったチョコちゃん。
お母さんチョコ
たまごを頻繁に産むようになり、母の強さを身につけました。
しかし、繁殖が目的ではなかったので、環境に気をつけねば!と反省;
このころからつぼ巣は撤去し、ピノとの放鳥時間を減らして
たまごを産むことはなくなりました。


★このころからツンデレ度が増したチョコちゃん
ツンデレ白文鳥チョコ
飼い主と1対1の放鳥時間が増え、おてて大好き文鳥に。
懐いてくれたようです。(私が思ってるだけかも 笑)


★大人なチョコちゃん。
美文鳥チョコ
現在)なんだか凛としてきたように思います。
最近はピノとの放鳥の時間も作っているのですが、
私をパートナーと思ってくれているからか、
ピノが求愛ダンスをしても、流すか怒るか
私のところに来るかになっています(ピノごめん 笑)


改めて見てみると、顔つきもどんどん変わって
大人な美文鳥になりました。

これからも美味しいごはん作り続けるから、
元気一杯のツンデレ文鳥ちゃんでいてね〜^^



↓愛鳥さんに食べてもらいたい、美味しいごはんはこちらから↓
lbb-blends


そうそう、愛鳥さんとの時間を振り返ったら、 Bird Life Lineシート
愛鳥さんとの生活の流れを記入していくのもオススメです。

↓BirdLifeLine(バードライフライン)のページはこちらから↓
lb-bll




ブログランキング・にほんブログ村へ
▲よっ美文鳥!ということで、ポチッをいただけると嬉しいです♪

白文鳥チョコの成長記」への2件のフィードバック

  1. 我が家のオカメインコ・ふくちゃんもツンデレ嬢です。

    息子は、いまだに「シャーッ」と吹かれ、ごはんをもらう時だけはレディに。

    メリハリありすぎの、ふくちゃんです。

    • >meiさま
      オカメインコはみんなおっとりさんなのかと思っていたら、
      女の子はツンデレなのですね^^
      ごはんのをもらう時「だけ」!わかりますー
      息子さん、ふくちゃんのメリハリに負けるな〜ヾ(´∀`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)