緑米もオーガニック(有機JAS認定品)に切り替えました!

タイトルで全部言っちゃったんですが(笑)
待ちに待っていたものが届きましたよ〜^^

ババン!

\み〜ど〜り〜ま〜い〜(ドラ◯もんっぽく)/
み〜ど〜り〜ま〜い〜(ドラ◯もんぽく)

いままで緑米は、栽培期間中に農薬・化学肥料を使用しない
「特別栽培」で生産されたものを仕入れていたのですが、
本日ブレンドぶんから、有機JAS認定の圃場で作られたものに切り替わります!

blog_150414_02

今までのものも農薬を使わずに栽培されていたものなのですが、
有機JAS認定ということは
「最低3年間は農薬や化学肥料を使っていない圃場で」
「農薬や化学肥料を使わず栽培されており」
「栽培計画なども第3者によって毎年確認されている」

農産物なわけです。
(※有機JAS規格でも認められている農薬・化学肥料もごく一部あります)

今回当店で仕入れた緑米は、当然その基準はクリアした上でさらに
「20年以上、農薬や化学肥料を一切使わず栽培された緑米」
なので、安心して愛鳥さんに食べてもらえます^^

※ちなみに、当店で仕入れているほかの有機JAS雑穀も同じく完全無農薬・無化学肥料。
詳しくは当店で取り扱う雑穀等についてのページをご覧くださいませ。

先日お客さまから「緑米って、青米のことですか?」
とご質問をいただき、私も「はて?」と思ったことがあったので、
調べてみました。すると・・・

緑米
古代米という品種の一つ(赤米や黒米も古代米)
☆古代米:稲の原種である野生稲の特徴を受け継いでいる米(稲)のこと

青米
通常のお米の「穂が熟しきる前の米」のこと

どちらも緑色をしているため、
農家さんによっては青米を緑米ということもあるようで
少し紛らわしいですが、このような違いがありました。

当店で使用しているものは、古代米の緑米。

青々しておいしそうな緑米

緑米の緑色は、緑黄色野菜にも含まれるクロロフィル由来。
(クロロフィル: 脱臭作用や殺菌効果、
有害な物質を体外に排出する効果がある。別名「葉緑素」)
亜鉛・マグネシウム・繊維質を多く含んでいます。

全国でも生産量・収穫量が少ない貴重な古代米と言われていて
コレステロール値を下げてくれたり、血液をきれいにしてくれたり、
貧血予防にも効果があるとされています。

当店のえさは「これを食べたから病気が治る!」というものではありませんが、
できるだけ愛鳥さんの体にいいものを食べてもらいたい。
ということで、今回有機JASの緑米に切り替えました。

みなさまの愛鳥さんに気に入っていただけたらうれしいです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
▲農家さんありがとう!ということで、ポチッとお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

2 × five =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)