ぽっかり空いちゃっていますが

こんにちは!スタッフOです。
当店のまわりの桜の木にもすこしづつ花がつき始めてだんだんと春めいてきました^^





当店の1番人気商品といってもいい有機JASあわ穂。
現在販売しているものは今までよりも強めの真空パックにしてお届けしています。

その理由についてはこちらでお伝えしていますので
まだご覧になっていない方はお時間がある時に読んでみてくださいませ。


そんなあわ穂ですが、お手元に届いた商品をご覧になってお気付きの方もいらっしゃるのでは。



あわ穂の写真
▲こんな感じでところどころ穴が空いているものがあります。


写真のように穂の途中に穴あきの箇所がある穂があるかと思います。
こちらは野鳥についばまれて実がほとんどついてない房を取り除いたり
乾燥や選別の過程で房がポロッと取れてしまった箇所なんです。
できるだけ房がすべてついた状態のものをお届けしたいのですが、さすが有機JAS認定品のあわ穂。
野鳥もそのおいしさを知っているようで、結構ついばまれています。(笑)

とはいえ、一袋のほとんどがそういった状態のものはないかと思いますし
みなさまにご満足いただけるよう穂全体の様子を確認しながら
パック詰めしていますのでご安心くださいませ!





というわけで今回はあわ穂にぽっかり空いた謎の空間についてのお話でした。


それでは!






↓会話のおともにいかがでしょうか↓
LINEスタンプ ゆるいインコと文鳥ズ



↓愛鳥さんのかわいいお写真、お待ちしております!↓
愛鳥自慢


↓愛鳥さんに食べてもらいたい、美味しいごはんはこちらから↓
lbb-blends


もしもの時に愛鳥さんを手助けするレスキュープロジェクト
↓BirdLifeLine(バードライフライン)のページはこちらから↓
lb-bll




ブログランキング・にほんブログ村へ
▲美味しいもの争奪戦!ってことでポチッとお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)