長期保存について考えてみた

こんにちは!スタッフOです。
今週末には12月に入ってしまうなんて嘘ですよね・・・?

・・・カレンダーを確認してきましたが嘘じゃありませんでした。

いよいよ2019年も終盤!いろいろとラストスパートかけていきましょう!




さて、タイトルにもありますがここ数日えさの長期保存について考えています。
当店のえさは殻付きのままブレンドし、脱酸素剤を入れて真空パックにしていますので
未開封であれば1年、開封後は6ヶ月を賞味期限と設定しています。

ですが、同梱しているボレー粉と小松菜粉に関しては
脱酸素剤を入れずチャック袋でのお届けをしていますよね。
現在の方法でも鮮度は保たれているはずですが、
真空パックにしているえさよりはほんの少しだけ鮮度が落ちやすいのかなと思います。

とは言ってもボレー粉も小松菜粉も温風乾燥をして水分がない状態で加工しているため
細菌が繁殖したりカビが生えるといったことはほぼないと思いますのでご安心くださいね。
しっかりとチャック袋を閉めて冷暗所で保管いただければえさと同じ期間ご使用いただけます!



今までのえさの写真
▲この状態で長期保存しても品質には問題はありません!


でもやっぱり念には念を重ね、今後は個包装にした状態で
えさのパックの中に同梱し真空パックにしてお届けいたします。
今まで以上にしっかりと鮮度を保てるはずですので、
愛鳥さんもおいしく食べてくれるのではないでしょうか^^



えさと一緒に真空パックした写真
▲より新鮮なまま保管ができるかと思います。

というわけで今回はボレー粉と小松菜粉の梱包方法が少し変わるよ!というお知らせでした。
そして未開封、開封済に関わらず当店のえさは湿気のない冷暗所で保管してあげてくださいませ。





今後も皆さまに喜んでいただける商品を提供できるよういろいろと試行錯誤しながら頑張ります!

それでは!






↓会話のおともにいかがでしょうか↓
LINEスタンプ ゆるいインコと文鳥ズ



↓愛鳥さんのかわいいお写真、お待ちしております!↓
愛鳥自慢


↓愛鳥さんに食べてもらいたい、美味しいごはんはこちらから↓
lbb-blends


もしもの時に愛鳥さんを手助けするレスキュープロジェクト
↓BirdLifeLine(バードライフライン)のページはこちらから↓
lb-bll




ブログランキング・にほんブログ村へ
▲日々精進!ってことでポチッとお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)