こまかくこまかく…

こんにちは!
ヤッター!暖かくなってきた!とはしゃいでいたら
また急に寒くなってきたのでちょっぴり落ち込んでいるスタッフOです。


さてさて、話は変わりますが
最近ボレー粉が今までより細かくなったことにお気づきのお客さまもいらっしゃるかと思います!

そうなんです!細かくなったんです〜!
当店のボレー粉は原料となる牡蠣殻を手作業で洗浄、乾燥そして粉砕しています。
この粉砕の作業に一手間加えてみたところ、
小松菜粉に負けないくらいにサラッサラの粉末にすることができました!
(カメラの具合で少し茶色がかっていますが、実際はいつもお届けしているものと同じ白色です。)


改良前のボレー粉
▲こちらが今までのボレー粉。粒が大きめでした。


改良後のボレー粉
▲改良後のボレー粉。粒が小さくなりました。


今までは洗浄、乾燥後の牡蠣殻を少量ずつミキサーで砕いて終わっていたのですが、
砕いた牡蠣殻を目の細かいザルでふるい、ザルに残った牡蠣殻をもう一度くだいて
できるだけ大きな粒を残さないようにしてみました。
たったこれだけですが、やってみると想像以上に仕上がりが変わりました!
これでボレー粉が苦手な愛鳥さんにも喜んでもらえるかな・・・?

小松菜粉と同様に粉末状になっていますので、
油断すると袋を開けるときにパフっと粉が舞ってしまうこともあるかもしれませんので
お気をつけくださいませ><
ちなみにわたしはパック詰めの作業中に、フワ〜っと舞い上がった粉のおかげで
服がうっすら白くなることが良くあります(笑)
(作業中はエプロンじゃなくて割烹着を着たほうがいい気がしてきた・・・)


というわけで、原料は変わらず栄養たっぷりのまま
サラッサラのパウダーになったボレー粉のご紹介でした!
愛鳥さんにモリモリ食べてもらえますように!




↓愛鳥さんのかわいいお写真、お待ちしております!↓
愛鳥自慢


↓愛鳥さんに食べてもらいたい、美味しいごはんはこちらから↓
lbb-blends


もしもの時に愛鳥さんを手助けするレスキュープロジェクト
↓BirdLifeLine(バードライフライン)のページはこちらから↓
lb-bll




ブログランキング・にほんブログ村へ
▲砕きたてのボレー粉の匂いが好きです!ってことでポチッとお願いします。

こまかくこまかく…” への2件のコメント

  1. 先月、うちの桜文鳥のリンが続けて軟卵を産み、終いには殻が全くない黄身だけを産んだ為、動物病院に連れて行ったところカルシウムが枯渇した状態との事で注射を打たれました。確かにボレー粉が嫌いで、餌に混ぜてもクチバシでかき混ぜ振り落としてから食べてる感じだったのです(笑)でも、ここまで細かくしていただけば、間違いなく一緒に食べてくれると期待しています。

    • >さとみんさま
      女の子は卵を産む時期は大変ですよね。細かくなったボレー粉をしっかりえさと混ぜていただければ、知らないうちに口に入って食べてくれると思います。リンちゃんがしっかりカルシウム摂ってくれますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)