当店は牡蠣祭り真っ最中です

いつもながら、イベントには一歩出遅れるtricotricotです(笑)
ひな祭り当日は、twitterやinstagramに
愛鳥さんたちのヒナ時代の写真が溢れていて、
「祭りや!!ヒナ祭りや!!」とニマニマしておりました。

遅ればせながら、我が家の愛鳥のヒナ時代も・・・つ〜(•ө•)ピヨ

アポロのヒナ時代
コザクラインコのアポロ。

我が家ではアポロが、いちばんヒナの時期にお家にやってきました。
あぁかわいい///

アポロとポポ、この時はラブラブだった・・・
ポ、ポポ食べられそう・・・(笑)

一緒にお迎えしたポポとはお店でも仲が良くて、
ひっつきまっつきしていました。
いまではアポロがおてんばすぎて、ポポが近づけません(笑)


シンクロニシティ!
おうちにきて間もないチョコちゃん。
すんなりピノとシンクロしていたことに驚きました ( ˘ω˘)スヤァ

荒ぶり過ぎです。
ヒナの時から気は強かったように思います(汗)


と、もっともっとヒナ時代を振り返ってニマニマしたいのですが、
当店はただいま牡蠣祭り真っ最中(笑)

ボレー粉の元になる牡蠣殻を引き取りに、漁師さんのところに行ってきましたよ!
(ここにもしっかり足を運んで、漁師さんとお話しします。)

穫れたてホヤホヤ!
中身が食べたい・・・
ドッサリ!!


ここから、殻だけになったものをいただきます。

しっかりと天日干しします
その後、洗浄〜粉砕までをしっかりと行いながら、ボレー粉に仕上げていきます。


サラッと書きましたが、実はここがかなり大変!
えさ作りを始める前は、ボレー粉は一度洗って乾燥させて与えるようにしていました。
けっこうこれが面倒でした・・・;

自分たちで作るからには、そのまま食べてもらえる状態まで持っていこうと、
洗浄〜粉砕までを自分たちの目で確認しながら作っています。

一切添加物なども使っていませんし、しっかりと洗浄・乾燥も行っていますので
そのまま与えてもらってだいじょうぶなのです^^

ということで、牡蠣祭りでワタワタしているスタッフ。
牡蠣殻を引き取る時に、殻よりも中身に目を奪われてよだれをたらしているのは秘密です。



ブログランキング・にほんブログ村へ
▲漁師さんありがとう!ってことで、ポチッとお願いしますヾ(●゜ⅴ゜)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)